貯金箱を使う方法って?

前回の続きですが、貯金箱を使った貯蓄方法の4つ目があります。
<4つ目>「500円玉貯金」です。
かなり有名な貯蓄方法でもあります。
財布の中に500円がある時は、必ず貯金箱にその500円を入れます。
(苦笑)<5つ目>「買ったつもり貯金」です。
そして、インターネットショップを見ています。
欲しいと思った服、カバンなどがありますよね。
あるいはちょっと喫茶店によります。
そこでケーキセットを食べようと思ったとか、レストランでおいしいランチを食べようと思ったけれど食べずに帰ります。
しかし、その誘惑に耐えて買わなかった時、食べなかった時、買ったつもり、食べたつもりになってその金額を貯金箱に入れると言う方法になります。
(笑顔)<6つ目>「激安貯金箱」です。
これは激安で買い物が出来た時、得した時に、その得分を貯金するという方法になります。
例えば、普段は158円で卵を買っていますよね。
それなのに、今日は安売りしていて98円で買えたという時があります。
その差額が60円ですよね。
気持ち良く貯金しやすいと思います。
(笑顔)<7つ目>「給料日の前日貯金」です。
給料日の前日に残っているお金を全て貯金すると言う方法になります。
お札でも小銭でも関係なく全て貯金することが出来ます。
そうすると、1年かけて貯まったお金を見るのが楽しみになりますよね。
感動するくらい貯まっていることがあります。
(笑顔)
貯金にはコレ!【2015年おすすめ家計簿ベスト5】 | スグ得